BIトップ外ヘッダ.jpg

塩田剛三コンプリート [DVD映像編]

プロローグ >体験談編 DVD映像編

塩田剛三先生の指導の様子や演武などを見ることができる、DVDの情報をまとめました。

​できるだけ具体的に塩田剛三先生の何を見ることが出来るのか、また他のDVD映像と被るところがあれば、それも分かる範囲で書いています。さらに養神館合気道の稽古者としての視点からの必要性も記載。

​最後に発売元のサンプル映像も貼付けています。

​※事実誤認等がございましたら、一番下の問い合わせからお知らせください

神技 塩田剛三

1962年塩田剛三先生が47歳の時に収録された映画「合気道」から、1990年までの合気道養神館総合演武大会における演武、アメリカ、カナダなど海外での演武、養神館道場における黒帯会での指導風景などが収録されている。

ダイジェストではあるけれども、1962年から1990年までの塩田剛三先生を一覧しようとすればこれがベスト。

特典映像として収録された講演「塩田剛三が語る 師・植芝盛平にみる集中力」は貴重。語られる植芝盛平先生のエピソードは断片的にさまざまな書籍等で使われているけれども、全体像はこの映像でしか知ることが出来ないはず。
 

発売日:2000.12.1  クエスト

​塩田剛三先生の演武から指導の様子まで、ダイジェストで一覧できる

合気道

1962年に制作された映画「合気道」をDVD化したもの。養神館の設立は1956年。R・ケネディ夫妻の来館が1962年なので、養神館が破竹の勢いで世界に認知されはじめた頃の映像。

稽古風景は、現在から見るとかなり硬く力みも感じられるが、初期からの基本動作などの微妙な変遷を知ることができる。

塩田剛三先生の演武は、細部まで確認することができて貴重。映像的にも素晴しい。当時の著名な時代劇監督・石山稔氏を起用されたそうだ。

養神館の設立メンバーである寺田精之先生や田中茂穂先生も出演されています。

発売日:2003.2.19  クエスト

初期の養神館や壮年期の塩田剛三先生の力強い技を映像美で魅せる

合気道養神館[演武篇]

塩田剛三先生の演武は、最後に少し出てくるだけです。

通常の稽古の中で披露された多人数取りなどの貴重な映像もあります。例えば正座されているところから、ふたりに腕を持たれる。正座のまま滑走するように進み倒されるもの。四人に帯を持たれた状態から倒してしまうものなどが収録されていますが、黒帯研修会を収録した他のDVDにも出てくるものと同じかもしれません。

養神館の人には、他では見ることができないと思われる基本動作連続(剣・徒手)、基本動作と関連技、緩急技、護身技、短刀操方などが収録されていて貴重です。

発売日:2003.6.20  クエスト

養神館の演武でのベーシックな見せ方を知ることができる

第1回養神館合気道世界大会

1990年6月、養神館初の世界大会がカナダのトロントで開催された。海外で行われた塩田剛三先生の演武映像はこのDVDからのものが多い。日本国内の養神館の大会を知っている人ならご存知の通り、大会の最後、この世界大会でも同様に大取りとして説明演武が行われる。塩田剛三先生の説明演武が、これだけの分量で見ることができるのは、とても珍しいです。

DVDの構成もたぶん大会通りなのか、開会式、基本技から始まり、受け身、武器技、女子護身術などが、各地の独自の稽古法(?)として披露されている。安藤毎夫先生ほか、カナダ、アメリカ、イギリス、フランス、ドイツ、イスラエル、ニュージーランド各国の先生方の演武を見ることができて興味深い。

発売日:2007.9.20  クエスト

塩田剛三先生の説明演武を圧巻の内容とボリュームで

塩田剛三 合気の伝承

上の「第1回養神館合気道世界大会」にあわせて開催された、トロントとウィンザーでのセミナー5日間の映像を収録したものです。下に貼付けたクエストのサンプル映像を見れば一目瞭然ですが、塩田剛三先生が基本技を細かく解説されています。

四方投げで最後に抑え込むところなど、塩田剛三先生だけではなく、養神館としても他では知ることのできない映像だと思われ、養神館の稽古をする人には貴重です。

惜しむらくは、元が海外向けだったらしく、英語のナレーションが入り、その日本語字幕がついています。塩田剛三先生の声は聞こえるものの、当然ですがナレーションの方が大きく、邪魔をされます。

発売日:2018.4.20  クエスト

塩田剛三先生が基本技を細かく説明されるなど、希少な映像

塩田剛三直伝

内弟子や高弟を対象に行われたという黒帯研修会を収録したビデオシリーズ「塩田剛三スペシャル」全10巻を3枚組DVDにしたもの。

この研修会で指導されている様子は、養神館の基本や基本技とは、かなり異なる。呼吸力、中心力はそのままですが、たとえば塩田剛三先生はたびたび踵を上げて爪先立ちになられ、ピンと張った立ち姿ではなく、丸みを帯び胸を抜いたような姿勢になられている。

これはどういうことか。養神館の基本は絶対普遍の原理原則ではなく、合気道の技のベースを理解するためのもので、そこが体得されれば、力の流れの生み出し方は多種多様で自由自在になるということでしょうか。有段者にとっては、理解できなくても見続けるべき映像。

発売日:2002.09.17  クエスト

神髄ゆえに難解で、塩田剛三先生の一挙手一投足から目が離せない

呼吸力の神髄

塩田剛三直伝 合気道養神館研修会vol.1からvol.4まで。上の3枚組『塩田剛三直伝』を、4枚に分けたものだと思われる。すべてを比較するのは難しいので、もしかすると編集されているところがあるかもしれないが、同じものだと考えていいはず。

違いはvol.1から4までそれぞれの最後に、二代目館長・井上強一先生の実演解説が付いているところ。これがとても分かりやすい。『塩田剛三直伝』と『呼吸力の神髄』の両方を買う必要はまったくないが、井上強一先生の解説を知るために『呼吸力の神髄』4枚を揃える価値はある。

ただその場合4枚で22,400円+税になり、割高になります。

vol.1発売日:2005.08.20  クエスト 

理解できなかった技法に、井上強一先生の実演解説が大きなヒントを

塩田剛三 最後の指導

vol.1からvol.4までありますが、これも黒帯研修会の記録とあるので、さすがに見ていません。発売元のクエストによると、「かつて合気道養神館には、塩田剛三館長による黒帯会と呼ぶ技術研修会があった。内弟子、高段者のみを対象にしたこの研修会は、不世出の達人と称された塩田剛三が、合気道の理合いを丁寧に実演・解説した極めて貴重な稽古であった。 逝去の直前まで、数年間にわたり収録した黒帯会の映像の中から、完全未公開の映像のみで新たに構成したのがこの新シリーズである」とのこと。

下のサンプル動画を見て、黒帯会の内容を完全に分かる人は、まずいないでしょう。分かるなら、すでに達人です。分からないなら、『塩田剛三直伝』を持っていれば十分だと思います。

vol.1発売日:2018.10.20  クエスト

黒帯研修会の未公開映像のみで構成されたという新シリーズ

養神館合気道技術全集BOX

養神館合気道技術全集ビデオ全10巻を、3枚組DVDにまとめたもの。基本動作、四方投げ、一ヶ条、二ヶ条、三ヶ条、四ヶ条、入り身投げ、肘締め・肘当て呼吸投げ、小手返し、天地投げ・呼吸法・自由技と、基本は完全に網羅していて養神館合気道を稽古する人は必携だと言えます。

塩田剛三先生の演武は、それぞれのチャプターの最初に入っていますが、ここまでに紹介したDVDに収録されているものです。

発売日:2001.04.13  クエスト

養神館合気道修行者のための基本を網羅した全集

合気道クラシックス

旧合気ニュース社が資料保存の目的で収集された、1950年代から80年代の植芝盛平合気道開祖および主要な弟子たちの映像。開祖に多人数で掛かっていく若き日の塩田剛三、藤平光一、斉藤守弘各師範の様子は、短いけれども圧巻です。

塩田剛三先生の単独映像は、1980年頃の養神館総合演武大会と1984年の新宿道場開きでの演武。このときの様子は『神技 塩田剛三』にも収録されている。『合気道クラシックス』は8ミリで離れたところから、素人撮影したものだと思われます。確かに『神技 塩田剛三』では編集されたシーンも少しあるので貴重ではあるけれども、音声がなく映像も不鮮明なので、資料以上の価値は見出せない。

発売日:2004.04.01 どう出版

開祖の受を取る塩田剛三先生、藤平先生、斉藤先生の映像が圧巻

『神技 塩田剛三』

30秒あたりまでは、映画『合気道』の映像。その後は養神館演武大会の説明演武。1分10秒あたりからは『第一回養神館合気道世界大会』の演武映像が背景に使われている。

『塩田剛三直伝』

実際のDVDの映像がそのままサンプルとして使われています。黒帯研修会の様子。

『第一回養神館合気道世界大会』

これはDVDのサンプルではありませんが、養神館がクエストから提供を受けてYouTubeに上げている動画です。『第一回養神館合気道世界大会』の塩田剛三先生の説明演武がダイジェストになっています。

  • 精晟会渋谷のTwitter
  • 精晟会渋谷のFacebookページ
  • 精晟会渋谷のInstagram
  • 精晟会渋谷のYouTubeチャンネルへ

© 養神館合気道 精晟会渋谷 Aikido Yoshinkan Seiseikai SHIBUYA , All rights reserved.