BIトップ外ヘッダ.jpg

合気道の道場を開くには -1

July 26, 2016

 

あれはいつだったか、きっと1年と少し前。稽古が終わり先生と歩いていたら、「君が合気道の道場を開くのを楽しみにしている。杖道と一緒にやればいい」とおっしゃられた。

ちょっと思考停止しちゃって、あの、それは。「杖道はもう後そんなに長くはやりません。古流ですし、重心移動をほとんど使いませんからいろいろと養神館とは矛盾します」とあわてて答えた。

 

いやいやいや、そんなことじゃなくて、合気道の道場をですか。私が、ですか?

稽古が終わってからのタイミングでは、よほどのことがないと真面目なお話があることはない。

ちょっとパニック。

 

「先生はそういうおつもりだったんですか?」とお聞きしてみた。「なんのために指導者資格取らせたんだ?」と問い返された。

そうか、指導者資格はとりあえず取れということではなかったんだ。

養神館では、段位とは別に、指導者資格というものがある。指導者資格は、昇級や昇段の審査をすることが出来て、本部に申請することができる。私は四段で、持っている指導者資格は二段の審査までできる。

 

 

Please reload

Popular Posts
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

© 養神館合気道 精晟会渋谷 Aikido Yoshinkan Seiseikai SHIBUYA , All rights reserved.