BIトップ外ヘッダ.jpg
合気道ブログ.jpg

October 28, 2020

片手持ち四方投げの稽古をしていたら高校生が、「漫画のバキはガチらしいんですけど、渋川剛気が握手した武蔵を合気で落とすシーンがあるんです。それをやってるYouTubeがけっこうあってー」と言い出したから、もう可笑しくって。 うん、知ってる(笑) だけど握手した相手を落とすなんて、どんな場面でやるんだよ。そんな失礼なこと

March 9, 2020

【当身は多種多様にある】 先日稽古中に、顔面への当身はどうして掌なんですか? と聞かれました。 これにはちょっと説明が必要です。普段の稽古で技の説明しているときは、さまざまな当身を用います。 でも白帯の人たちが稽古する中では、上段、顔面に関して、掌による当身しかやっていません。手の平の下の部分、掌底による当身です。最大の理由は、まだ掌による当身しか必要のない技しか稽古していないから、です。 さまざまな当身も説明しているのは、

September 22, 2018

「養神館合気道は、稽古体系が合理的で分かりやすいとのこと、それを体験したいです」と書いてありました。あれ、分かりやすいなんて、どこかにあったけなと思ったら、私が書いてました(笑) 合理的も分かりやすいも上達しやすいも、同じことですね。これは何度か書いているように、私自身が他流出身だし、いくつかの合気道流派を経験して実感していることです

August 31, 2018

体験に来られた女性から「丹田から力を出すことをやってみたいんです」と要望されました。 え!? タンデン… う〜ん  「確かに合気道では、丹田をいうところは多いですね。でも養神館合気道で、丹田という言い方を聞いたことがないです」「中心力、重心という説明ならしますが」 私は丹田という言葉を使ってしまうときがありますが、丹田イコール重心だと説明

May 20, 2018

稽古のために武道場の更衣室に向っていたときのこと、反対側から来た人が「おっ瀬川さん!」と声をかけてきました。誰だと思って視線を向けると、以前やっていた合気道の流派の先輩です。10数年ぶりの再会。 あちらは稽古が終わって着替えるところ、こちらは稽古着に着替えるところ。更衣室でお互いに着替えながら、数分間話しました。あちらは引っ越して以前の道場に

December 1, 2017

「合気道は剣の理合いだというけれども、徒手で剣の理合いとはどういうものなのか知りたい」と、要約するとだいたいそんな内容です。確かに合気道は剣の理合いだと、あちこちで言われていますが、どういうことなのか具体的に説明している動画とか文章に出会ったことがありません。また技を見ていて、それほど剣の理合いかなと疑問に思うことは多々あります。 しかし養神館合気道は、もっとも剣の理合いを活かしている合気道だと私は思っています。

May 31, 2017

型武道であることのメリットもデメリットも両方あると思っていますが、初心者の段階ならメリットしかないはずです。 ほとんどの合気道は型稽古が中心ですが、養神館の合気道ほど厳密ではありません。基本動作は、合気道の動きの中から抽出した6つの動作で成り立っていますが、姿勢の保ち方、中心力や重心移動の方法など養神館ならではの筋力に頼らない力の出し方を習得することができます。

March 15, 2017

前にも、「次の瞬間働くことができる筋肉は、今、休んでいる筋肉だけ」にふれています。だから瞬間的に大きな力を出せ、素早く動けるのですが、それはどんな運動や競技にだって言えること。 それ以外に、合気道にとってはどんなメリットがあるのでしょう。脱力することは、どうして合気道にとって必要なのでしょうか

November 11, 2016

稽古で「あとはブログに書くから読んで」と言ってしまった手前、書きはじめましたが、これが難しいし、ややこしい。初心者向けに書けるのかと考えると、とてもとても書けません。マニアックな内容にしかなりませんでした。初心者の方は前半をすっ飛ばして、後半の写真が出てくるところを、ざっと見てください。

October 14, 2016

昨日の稽古で「力ぬいて〜 肩を落として〜」と言っていると、「脱力するには、どうすればいいんですか?」と聞かれました。スワイショウをやっている最中だったので「とにかく肩は落として、腕はブランブランに」と答えたのですが、生活に役立つ合気道が精晟会渋谷のテーマです、なんて大きなことを言ってるから

Please reload

Popular Posts