BIトップ外ヘッダ.jpg

合気道を理解するために役立つ知識や名言、歴史上のエピソードを、信頼度が高く、また再版されていない書籍などから引用したものをデータベースにしました。

リストの一覧や、カテゴリーごとに表示することが出来ます。

Tips LIST

一覧ページ(リスト)に戻るには上のボタン

フランス柔道有段者会を中心に、多くの門人を抱え、その実力に注目した軍部の要請で、外人部隊を訪問。正はここへ合気道を売り込み、一度は失敗したものの、帰りまぎわ、部屋の壁に拳の跡を殴りつけ、その威力に恐れをなした士官たちから、改めて格闘技の教官を乞われ、それを引きうけた。 (中略) ついでに記しておくと、正はボクサーやレスラー、その他の武道家と異種格闘技戦をおこなう場合、独自の工夫をほどこしていた。否、日本人格闘者の心得といい替えてもよい。 「極意を一言でいえば、柔道衣を着せることだ」 後年、正は得意気に語っているが、これは正の発明ではなく、明治の末葉に前田光世がすでにもち いた戦法であった。ただ、前田と正の違いは、正の場合、試合は非公開を原則としていた点であろう。これは勝負や面子にこだわってのことではなく、営利目的の挑戦を排除するためであった。(中略) 「プロは金にならぬことはしないものだ。これは交流のあった、力道山もよくいっていたことさ」 非公開の試合に限定して、そのうえで柔道衣を着せる。これが阿部流異種格闘技戦の必須条件であった。

日本人格闘者の心得

武闘伝

加来耕三

95

amazon.png
  • 精晟会渋谷のTwitter
  • 精晟会渋谷のFacebookページ
  • 精晟会渋谷のInstagram
  • 精晟会渋谷のYouTubeチャンネルへ

© 養神館合気道 精晟会渋谷 Aikido Yoshinkan Seiseikai SHIBUYA , All rights reserved.