BIトップ外ヘッダ.jpg

合気道を理解するために役立つ知識や名言、歴史上のエピソードを、信頼度が高く、また再版されていない書籍などから引用したものをデータベースにしました。

リストの一覧や、カテゴリーごとに表示することが出来ます。

Tips LIST

一覧ページ(リスト)に戻るには上のボタン

中心がぶれないで動けているかどうか判断できる「感性」。中心線を理解する「感性」。「感性」が研ぎ澄まされ、肉体にスッポリ心がおさまった時、心がまったく不満を感じなくなったとき「心と体の一致」が現れる。心と体が一致したとき中心のぶれない動きが可能となる。逆に言えば、中心がぶれればすぐ心にも違和感が生じてしまうからである。 (中略) その基本技はどのような基本の動作でできているのか。基本の動作に共通する原理は何であるか。と、たどっていくと構えになり、中心力に帰着する。最後に塩田館長の言葉で結びとする。 「合気道は和の武道だといわれますが、その解釈は簡単だと思うんですよ。人と相対したときに相手の敵腹心をなくすような自分の人柄と実力を持っている、と。これがひとつの和になるんです。けっして妥協じやない。和というのはち やんとひとつ自分に強いもんがあって、そして相手を味万にする。協力者にし、てしまう。これが“対すれば相和す”です。それにはよっぽど自分の徳を積んとできない。結局ね、根本は自分の中心力なんです」

心と身体の一致

中心力の時代

安藤毎夫

76

amazon.png

© 養神館合気道 精晟会渋谷 Aikido Yoshinkan Seiseikai SHIBUYA , All rights reserved.