BIトップ外ヘッダ.jpg

合気道を理解するために役立つ知識や名言、歴史上のエピソードを、信頼度が高く、また再版されていない書籍などから引用したものをデータベースにしました。

リストの一覧や、カテゴリーごとに表示することが出来ます。

Tips LIST

一覧ページ(リスト)に戻るには上のボタン

よく考えなければならないのは、塩田宗家が弟子相手にこの技をかけるということは、弟子は始終宗家の技を受けているのだから、塩田宗家がやろうとしていることを認識しているはずである。しかし、いくら認識していても塩田宗家の力の出所がわからない、力の方向がわからない。つまり、抵抗できないのだ。 (中略) ここでは「体重移動」と簡潔な言葉で表現しているが、実際は単純な移動ではない、ということである。 たとえば、塩田宗家の胸ぐらを弟子が右手で掴み四股足で踏ん張るが、あっけなく倒されてしまうを例に取ると、まず塩田宗家は左手を相手の右手の上に乗せる。一つ目の力は、宗家の左手を通して弟子の両膝に上から掛かる。二つ目の力は、弟子の身体全体の踵側、背中側にかかる。三つ目は、宗家の胸ぐらから弟子の右手を通し、右の肩口から左足膝にかかる。というように三方向に対して力が出ているのだ。先ほど高性能な身体受信能力といったが、それには例外がある。それは身体は 複数の刺激に対しては極めて不得手という性質だ。

力の出所

古武道入門

日野晃

56

amazon.png

© 養神館合気道 精晟会渋谷 Aikido Yoshinkan Seiseikai SHIBUYA , All rights reserved.