BIトップ外ヘッダ.jpg

合気道を理解するために役立つ知識や名言、歴史上のエピソードを、信頼度が高く、また再版されていない書籍などから引用したものをデータベースにしました。

リストの一覧や、カテゴリーごとに表示することが出来ます。

Tips LIST

一覧ページ(リスト)に戻るには上のボタン

確かに塩田師の演武は、他の合気道家とは明らかに異なる風合いがある。合気道は円の武道と言われるが、特に激烈とも言えた彼の当て身や投げ技はきわめて攻撃的なものであった。時に直線的で時に鋭角的な彼の動きこそが彼の個性であり、養神館らしさでもあった。 「塩田先生の技の特徴に、相手の力を吸収していない、ということが挙げられます。というのは、植芝盛平翁などはいったん相手の力を吸収して、それから(相手とともに)力を弾き出しているのです。しかし塩田先生は、問答無用に触れた瞬間、相手を弾き飛ばしている。これは後で述べますが、身体の中の三本の軸の賜物であり、我々の想像もできない異質な意識の働きによるものなんです」 伊藤師は塩田師の動物的ともいえるスピードにも注目する。 「『速い』ことと『急ぐ』ことは似て非なるものです。『速い』は自分で動きをコントロールできることを意味し、『急ぐ』は逆にコントロールできないことを示しています。塩田先生の動きは速かったですが、急いではいませんでした。

相手の力を吸収していない

伊藤式胴体トレーニング 「胴体力」入門

秘伝編集部

49

amazon.png

© 養神館合気道 精晟会渋谷 Aikido Yoshinkan Seiseikai SHIBUYA , All rights reserved.