BIトップ外ヘッダ.jpg

合気道を理解するために役立つ知識や名言、歴史上のエピソードを、信頼度が高く、また再版されていない書籍などから引用したものをデータベースにしました。

リストの一覧や、カテゴリーごとに表示することが出来ます。

Tips LIST

一覧ページ(リスト)に戻るには上のボタン

開祖は与える呼吸力ばかりではなく、相手の力を無力化し、吸収してしまう力の使い方を身につけていたから、晩年になって力の強い人間を相手にしても、楽に制することができたのだ。 しかし、どうやれば相手の力を抜くことができるのか、そのコツを具体的には教えてくれなかった。だから若い頃の塩田宗家は「お願いします」と何度も開祖に技をかけてもらい、受けを取る中から、自分の体でつかんでいったのだという。 (中略) 塩田宗家は呼吸力という言葉を使いながらも、晩年には与える呼吸力と相手の力を無くす技の両方を使いこなしていた。無くす技は、本来の意味から言うと呼吸力の定義からはみ出すかもしれない。したがって、「抜きの技」「合わせの技」「とらえの技」などという表現を使う場合もある。

相手の力を抜く

合気道 呼吸力の鍛錬

井上強一

24

amazon.png

© 養神館合気道 精晟会渋谷 Aikido Yoshinkan Seiseikai SHIBUYA , All rights reserved.