BIトップ外ヘッダ.jpg

合気道を理解するために役立つ知識や名言、歴史上のエピソードを、信頼度が高く、また再版されていない書籍などから引用したものをデータベースにしました。

リストの一覧や、カテゴリーごとに表示することが出来ます。

Tips LIST

一覧ページ(リスト)に戻るには上のボタン

合気道の開祖については、筆者の剣と禅の師である大森曹玄がその姿勢について語ったことがある。 (中略) しかし戦後、東京芝の増上寺での頭山満翁の法要の会場で、前方の紋服姿の一人の老人が立っている。その後ろ姿の立派なこと、神々しいこと、すっくと立ってはいるが、どこにも力みがなく天からぶら下がったような格好でスーッとしている。どうみてもただ者ではない。 はて…、これは間違いなく武道家の姿勢だが、しかし柔道家ではない。そのことはわかる。どちらかといえば剣道家の姿勢だが、剣道家ならたいてい知っているけれども、知人にこういう骨柄の人物はいない。 はて…、誰だろうと法要中そのことばかり気になっていたが、やがて「あっ! これが合気道の植芝盛平ではないか」と気がついた。なおも観察を続けていて、いや、これは確かに植芝盛平だと確信するに至ったが、あとで受付で確認すると「合気道の植芝先生です」との返事で、深く胸中に納得するものがあった、とこんな話であった。 ​

大森曹玄が姿勢について

武道の礼儀作法

野中日文

20

amazon.png

© 養神館合気道 精晟会渋谷 Aikido Yoshinkan Seiseikai SHIBUYA , All rights reserved.