BIトップ外ヘッダ.jpg

合気道を理解するために役立つ知識や名言、歴史上のエピソードを、信頼度が高く、また再版されていない書籍などから引用したものをデータベースにしました。

リストの一覧や、カテゴリーごとに表示することが出来ます。

Tips LIST

一覧ページ(リスト)に戻るには上のボタン

義経が修行したという盆地がありまして、よく先生は夜中に起きて、月の出ていない闇の中、これからそこへ稽古に行こうとおっしゃるのです。真っ暗なのですが、先生は夜でも猫みたいに目がよく見えるんです。その時は相撲取りの天龍さんも私と一緒でした。 (中略) 盆地のてっぺんに来て、皆で真剣を差すわけです。白い鉢巻をしてね。そして先生が自分に打ち込んでこいと言うんですよ。これがいわゆる気の修行ですね。そしてパーッとこちらが打ち込んで行くと、先生はさっと避けて、今度はこっちに打ち込んでくるわけです。その剣先がちょうど白い鉢巻のここら辺にに来るのですよ。真っ暗だからよく分からないが、その剣先だけが、ポッと白く見えるんです。剣風というのですか、あれがふわっと感じられる。本当に厳しいんですよ、それも朝と夜、たくあん二切れとお粥しか食べてないですからね。

気の修行

植芝盛平と合気道/開祖を語る19人の弟子たち

- 塩田剛三

11

amazon.png

© 養神館合気道 精晟会渋谷 Aikido Yoshinkan Seiseikai SHIBUYA , All rights reserved.